まや邸

イベントの告知や雑記など。※当サイト内の画像の一部は成人向要素を含みます。18歳未満の方はご閲覧いただけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書な日々

どうもー

早速更新したよ!麻野です。


この間ネットの友人とボイスチャットをしてたら

友「○○ってマンガとか、同人誌とか描いてるのよね?」
友「てことはアニメやライトノベルに詳しいよね!」

麻「あ、あー んー・・・」

友「いや、でも知らなかったよ」
友「絵とか描いてるなんて」
友「何か抑えてるやつとかお勧めとか!」

麻「・・・」

友「?」

麻「ゲームはやったりするけどアニメやライトノベルは全く見ないし読まないかなー」

友「ライトノベルは読むべきだって!読みやすいし今後のネタにもなるだろうし・・・・・・(略」

と、ライトノベルについて2時間近く語ってくれたわけですが

ライトノベルは少し苦手なんですよね
確かに読みやすそうではありますが・・・

流石に同人のネタを仕入れるにも読んだ方がいいのは分かっているのですが
何ていうのか・・・こう・・・

その世界観に入りきれれば読破できると思うのですが
ライトノベルとか途中途中はさまれるナレーション的な文で現実に戻されて
あぁ・・・もういいわ・・・
って、なるのよね

お芝居の台本を書籍化したものや
童話などはそんなことも無く読み続けていけるのに

何故かライトノベルを読んでいると直ぐに集中力が切れてしまう・・・

何ていうのか折角物語りに入り込めて色々みえてきてるのに
その場の状況をそんな細かく説明したいのかやたらナレーション的な文をはさんできて
腰を折られる・・・ような気がする・・・。

ああ

別にライトノベルを否定してるわけではないので勘違いしないように!!

変な例えだけど「古畑任三郎」みてて節々に登場人物でもない天の声(ナレーション)が
登場人物が何かしらアクションをとる度に状況説明を細かくしだしたら
何かせっかく色々考えてる中を邪魔された気になって面白くないと思うのよ
ある程度の説明はいると思うが流石にそこまで説明しなくても・・・
と、いった場面が多すぎて読む気になれない。

その点「涼宮ハルヒの憂鬱」とかは凄くうまく書かれてると思った
補足部分を最小限に抑え そういった部分を一人称の心理描写として表現することで
話の腰を折ることも無く世界観に浸ったまま読み続けることができる。

1巻しか読んでないけど!


アニメの場合は全編通して一気に見たい派だから
録画するなりレンタルするなり買うなりして
後で一気に見るのよね
だからその頃にはブームが去った後だと言う・・・

これも上で書いたライトノベルの「みかた」について語ったのと同じように
途中で何かしら間隔があいたり魔が差したりすると一気に冷める!

・・・

まぁ、人それぞれですよね。

うむ、綺麗にまとまった!!

で、タイトルの「読書の日々」なのです・・・が・・・

疲れたのでまた次の機会に!


自分の中のブームが去ってなかったら・・・


スポンサーサイト
  1. 2009/09/17(木) 22:50:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不幸続き・・・ | ホーム | え、えと・・・コミケお疲れ様・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maya67.blog45.fc2.com/tb.php/35-31a490af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。